日本史

戦前(明治時代〜)の日本の経済史をざっくりまとめた【日本の歴史】

 

戦前の経済史をざっくりまとめました!

 

望岡 慶
望岡 慶
モチオカです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

戦前の近代日本経済史

 

明治時代

大隈財政

くわしくはこちら→明治時代の経済(殖産興業・大隈財政・松方財政)

明治時代の経済(殖産興業・大隈財政・松方財政)【日本の歴史57-1】明治新政府が誕生した後、どのように日本経済を発展させていったのか? についてまとめました!...

 

松方財政

くわしくはこちら→明治時代の経済(殖産興業・大隈財政・松方財政)

明治時代の経済(殖産興業・大隈財政・松方財政)【日本の歴史57-1】明治新政府が誕生した後、どのように日本経済を発展させていったのか? についてまとめました!...

 

上からの産業革命

技術

  • 外国から輸入し、官営模範工場を作った。

 

財源

  • 地租改正により安定的な財源を確保した。

 

労働力

  • 四民平等によって工場労働者を創出した。
  • 高い小作料に苦しむ農村の過剰人口が大量の低賃金労働力となった。

 

くわしくはこちら→日本の産業革命について

日本の産業革命についてわかりやすく【日本の歴史57-2】 産業革命とは https://www.youtube.com/watch?v=j07UE6WmPGI ...

 

日露戦争後の財政危機

日露戦争後、日本の国家財政は危機的な状況に陥った。

 

(1)産業革命の影響

1つ目の理由は産業革命です。

日清戦争前後の時期に紡績業が発展し、日露戦争前後の時期に重工業が発展しました。このこと自体は悪いことではありませんが、問題は「紡績業の原料となる綿花」や「重工業で必要な機械や鉄」は外国からの輸入に依存していた、ということでした。

産業革命にともなって経済が発展していけばいくほど貿易赤字が拡大していく…という状態だったわけです。

 

(2)植民地への進出の影響

2つ目の理由は植民地への進出です。

日本は日清戦争で台湾を獲得し、日露戦争後は南満州に進出し、さらに韓国を植民地化しました。

今まで「日本」ではなかったところに進出するわけなので、当然、たくさんのお金がかかります。植民地への進出が国家財政を圧迫することになりました。

 

(3)日露戦争の影響

3つ目の理由は日露戦争です。

日露戦争は新しい兵器が使われる大規模な戦争で、巨額の軍事費が必要な戦争でした。

この軍事費をなんとかして確保しなければいけません。日本は増税をしたり(非常特別税:約3億)イギリスやアメリカからお金をたくさん借りたり(外債募集:約7億)しました。

が、日露戦争では(日清戦争の時とは違って)賠償金を獲得できなかったんです。この結果、日本は借金の返済にかなり苦しむことになりました。

 

これら3つの理由から、日本は国家財政の危機に直面することになり、このことが国内政治にかなりのインパクトをもたらすことになります。

 

くわしくはこちら→日露戦争後の財政危機と大正政変

日露戦争後の財政危機と大正政変【日本の歴史58】①日露戦争後、国家財政が悪化した ②限られた国家予算をどのように配分するか?で内閣が苦しむ ③そんな中、2つの出来事が起こる ④「明治維新を成し遂げた人々だけが日本を動かす時代は終わったんだ」と考えた人々が運動を起こした ⑤民衆に人気のある大隈重信が首相になった...

 

大正時代頃〜

大戦景気

第一次世界大戦のおかげで、日本は日露戦争後から続く国家財政の危機から抜け出すことができた

(理由)日本は第一次世界大戦の戦場にはならず、輸出を拡大することができたから。

 

第一次世界大戦によって大きく3つの変化が起きた。

  • ヨーロッパ諸国が軍需品を日本に求めた
  • ヨーロッパ諸国がアジア市場にモノを売る余裕がなくなった
  • アメリカが好景気になってストッキングなどの需要が大きくなった

 

そこで日本は、以下の対応をした。

  • ヨーロッパ諸国に軍需品を輸出
  • アジア市場に綿織物などを輸出
  • アメリカにストッキングの原料である生糸などを輸出

→この結果、貿易は大幅な輸出超過に

 

こうして、日本は好景気になり(大戦景気)、日露戦争後から続く国家財政の危機から抜け出すことができた。

と同時に、三井・三菱などの財閥がさらに力を伸ばして、成金と呼ばれるお金持ちが増えることになった。

 

くわしくはこちら→第一次世界大戦中の日本の行動と影響

第一次世界大戦中の日本の行動と影響【日本の歴史59-3】 第一次世界大戦と日本 https://www.youtube.com/watch?v=RrCLAqzHt54 ...

 

海外市場や植民地の役割が大きくなった

:台湾、朝鮮、南満州

(理由)

低所得な国民が多く、国内市場が狭かったから

  • 労働条件が劣悪
  • 労働運動の弾圧
  • 小作農が多い

 

国内に天然資源がないから

  • 原油、天然ゴム、鉄鉱石など

 

大正末期~昭和初期の不況で、社会不安が激化したから

 

 

恐慌の時代

くわしくはこちら→金融恐慌とは?

【日本史】金融恐慌とは?東大卒元社会科教員がわかりやすく解説金融恐慌とは何なのか?について説明します。 金融恐慌について調べたけど、Wikipediaとかの説明は詳しすぎてわかりにくい!っていう人向けです。 (学者が読むとイラつくかもです。間違っているところがあったら指摘してくださると助かります。) 1927年、震災手形の処理をめぐる片岡直温蔵相の失言から起きた経済恐慌。取り付け騒ぎや銀行・会社の破産・休業が続発した。 田中義一内閣は、モラトリアム(支払猶予令)を実施するとともに、日本銀行に非常貸出しを行わせることで金融恐慌をしずめた。 ...

 

井上財政

くわしくはこちら→井上財政とは?

【日本史】井上財政とは?東大卒元社会科教員がわかりやすく解説本記事では、 井上財政 について説明をします。...

 

高橋財政

くわしくはこちら→高橋財政とは?

【日本史】高橋財政とは?東大卒元社会科教員がわかりやすく解説本記事では、 高橋財政 について説明をします。...

 

統制経済

くわしくはこちら→

 

 

望岡 慶
望岡 慶
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

動画でも解説

※チャンネル登録お願いします!(クリック)

 

日本史の記事・動画一覧はこちら

日本史まとめ記事【日本史サイト】

【日本史サイト】日本史を東大卒元社会科教員がわかりやすく解説した日本の歴史について解説した記事を一覧にしてまとめました。...

 

日本史を解説したYouTube動画まとめ

日本史を解説したYouTube動画まとめ【わかりやすい】社会科チャンネルで投稿している日本史解説動画(YouTube動画)を一覧にしました。...

 

参考文献

関連:高校日本史Bの参考書・問題集を東大卒元教員が紹介【大学受験にもおすすめ】

関連:日本の歴史の漫画を東大卒元教員が比較して紹介

 

おすすめの学習教材

学習漫画・参考書

日本史の漫画まとめ記事

 

(中学)歴史の参考書まとめ

 

(高校)日本史の参考書まとめ

 

(高校)地理の参考書・問題集

 

通信教育

(小学)通信教育まとめ記事

 

(中学)通信教育まとめ記事

 

(高校)通信教育まとめ記事

 

(不登校)通信教育まとめ記事

 

→家庭教師がいい人はこちらで探せます!

 

社会科の本質をわかりやすく【旧”社会科チャンネル”】

 

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

 

 

歴史観光Vlog

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA