地理

交通

 

陸上交通

鉄道

メリット

  • 長距離・大量輸送しやすい。
  • 定時輸送しやすい。
  • エネルギー効率が自動車より高い(二酸化炭素の排出量が自動車よりも少ない)

デメリット

  • 出発のタイミングの柔軟性が低い。
  • 線路があるところにしか行けない(小回りが利かない)

 

 

自動車

メリット

  • 戸口輸送(ドア・ツー・ドア輸送)が可能で小回りが効く。
  • 出発のタイミングの柔軟性が高い。

デメリット

  • エネルギー効率が鉄道より低い(二酸化炭素の排出量が自動車よりも多い)
  • 長距離・大量輸送しにくい。
  • 定時輸送しにくい(←渋滞)。

 

 

海上交通

大航海時代以後、帆船の発達や汽船の登場、スエズ運河・パナマ運河の開通などによって、飛躍的に拡大。

 

船舶

メリット

  • 長距離・大量輸送しやすい。
  • 輸送コストが安い。

デメリット

  • 海賊に襲われるリスク

 

RO-RO船(ローローせん) 貨物船用フェリー。コンテナ荷役のためのクレーンが未整備の小港湾でも利用できる。
コンテナ船 ガントリークレーンを使ってコンテナの積み卸しを行う。
タンカー 液体を輸送する船。一般的には石油タンカーのこと。

 

コンテナ港の世界トップ5

  • 上海港
  • シンガポール港
  • 深圳港
  • 香港港
  • 釜山港

 

 

航空交通

航空機

メリット

  • 長距離輸送しやすい。
  • 輸送スピードが速い(→鮮度が価値につながる商品の輸送に利用)

デメリット

  • 大量輸送しにくい。
  • 輸送コストが高い。
  • 空港があるところにしか行けない(小回りが利かない)

 

運賃が比較的高いため、旅客輸送がメイン。

貨物輸送は小型・高価値の商品や鮮度が重要なモノに限られる。

(例)IC、精密機械、医薬品、ダイヤモンド、レアメタル、生鮮食料品、肉牛、花卉

 

ハブ&スポーク方式

ハブ空港:その地域の拠点となる空港。

空路で移動する際は、その国のハブ空港に行ってから、乗り換えてスポーク路線で地方空港に行く。

(理由)

航空機を効率的に運用でき、航空運賃を抑えることができる&航空会社の利益が増える。

例えば、茨城空港とパリの空港の間で航空機を飛ばすのは非効率的ですよね。誰が茨城空港から乗るねん!っていう。

 

ドローン

今後に期待!

 

 

地理のおすすめ参考書・問題集はこちら

高校地理Bの参考書・問題集を東大卒元社会科教員が紹介

中学社会の参考書・問題集を東大卒の元教員が紹介

 

参考文献

 

地理の記事一覧はこちら

高校地理まとめサイト【東大卒元社会科教員がわかりやすく解説】 地理について解説した記事を一覧にしてまとめました。 この記事の信頼性 僕(もちお)は、元社会科教員。 ...

 

おすすめの学習教材
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA