観光スポット

ベトナム ホーチミン旅行3泊6日のリアルタイム記録①【2022年12月】

 

2022年12月のベトナム ホーチミン旅行に関する自分用のメモです!

 

望岡 慶
望岡 慶
モチオカです。TwitterYouTubeやっています! お問い合わせはこちら

 

2022年12月のベトナム ホーチミン旅行(3泊6日)

1日目

羽田空港着

19:00頃、羽田空港第3ターミナルに到着!

ホーチミンへのフライトは1:30発。

なんでこんなに早く来たのかというと、、、国際線ターミナルのラウンジ(JALラウンジ & ANAラウンジ)を楽しみ尽くすため!!!!

 

 

ANAラウンジ

まずはANAラウンジへ。僕はANAじゃなくてJALユーザーだけど、ANAラウンジはプライオリティパスで入れるらしい。

ってことで行ってみたら、、、「混雑のため今はプライオリティパスでは入場できません。再開は22:30を予定しています」とのこと。くはー

 

 

JALサクララウンジ

JALサクララウンジは空いていました。お腹も空いていたので食べまくります

 

 

  • チョップドサラダ
  • JAL特製オリジナルビーフカレー(小)
  • クロワッサン
  • たい焼き

 

JALカレーおいしいーー

 

 

 

調子に乗ってモバイルオーダーでナポリタンも注文。麺がもちもちでおいしかったです!

 

 

 

さらに調子に乗って杏仁豆腐もオーダー。これは普通だったかな・・・

 

 

しばらく仕事をして、、、

 

 

22:30になったところでANAラウンジへ。

ところが、とてつもない行列ができていて結局入れませんでした。ショック

 

 

 

JALサクララウンジに戻って牛丼をやけ食い(食べすぎ)

この牛丼がむっちゃおいしかった!びっくり!

 

 

完全にやることがなくなったので、しばらく仮眠を取ろうと頑張る(→寝れない)

シャワーを浴びられるとのことなので、予約をしてシャワーを浴びてみる。

※7人くらい既に予約が入ってて、「まあ30分くらいで順番が回ってくるかなー」って思ってたら、1時間以上待たされた。シャワーの予約は早めにするべし!

 

 

2日目

1:30 羽田空港発(JAL)

 

深夜便!

幸い隣の席には誰もいなかったけど、、、

まじでしんどかった・・・全然寝れないー(←アームレストがなぜか上がらない席だったっぽくて、横になれなかった)

これがエコノミークラスの深夜便の辛さかーーー

ビジネスクラスに余裕で乗れるくらいのお金が欲しいーーーーー

そして結構寒い・・・つらい

 

 

 

そういえば深夜便って機内食が離陸後すぐに出るわけじゃなくて、朝食のタイミングで機内食が出るんですね。知らんかった

飛行機から降りた後「機内食がすぐ出るかと思ったら、全然出なくて誤算だったな・・・」って言っている人がいたので、知らない人が結構多そう。要注意!(JALラウンジで食べまくっててよかったー)

 

 

タンソンニャット空港

 

約6時間のフライトを経て、ホーチミンに到着!(現地時間5:50)

 

入国審査(一言も会話せず、スタンプを押されただけ)

「ALL PASSPORT」って書かれた電光掲示板がむっちゃボロくてところどころ文字がかすれている・・・これが発展途上国なのか?

 

ターンテーブルで荷物を受け取った後、日本を感じるお土産屋さんを発見。

 

 

そして空港の外へ。

異国に降り立った時のこのドキドキと不安・・・たまらねえ・・・(はよ帰りたい)

一人旅は不安を誰とも共有できないからつらいー

 

 

すぐにホーチミン市街に行くほど急いではいないので(まだ朝だし)、とりあえず空港散策をしてみます!

 

 

んで、、、

どんな空港なんだろうと思ったら、、、

まじで面白いところ一つもない(失礼)しょぼい!(失礼)これがベトナムの大商業都市ホーチミンの玄関かい!(失礼)チャンギ空港とは全然違う!(シンガポールに失礼)

 

・・・この空港で時間潰すのは無理だわーーー・・・

って感じ。ってなわけで、さっさとホーチミン市街へ移動することにしました。

 

 

タクシーはぼったくられる可能性が高いらしく、Grab(配車サービス)を使うのがいいよー、、、ってことだったので、Grabでタクシーを手配。

 

 

バイク多すぎ

 

なんじゃこのバイクの量・・・

2人乗りで後ろの人がスマホ見ながら乗ってたり・・・(←しかも魔女の宅急便でキキが退屈そうに店番している時に店の前に現れた女性がしてた乗り方をしている人も・・・怖くてそんな乗り方できんわー)

これがベトナムかー

 

 

 

あと、バイクに乗っている人向けの路面店があるのか!すげーーー

思ったこと・疑問

・こんだけバイクが多いとスピード出せないから、移動効率悪くない?

・運転中はスマホを見ることはできないし音楽やラジオを聴いたりもできないから、バイクって不便だよな・・・

・公共交通機関が発達していないのかな?

・大人がバイクで移動するのはわかったけど、じゃあ子供の移動手段は?子供は通学・通塾とかであまり移動しないのかな?

・みんなヘルメットだけど、、、男性も女性もおしゃれにあまり興味ないんかな?(朝から髪がぺったんこになるよね?)

とかいろんなこと考えているうちに、無事に今日泊まるロイヤルホテルサイゴンに到着。

 

約30分(7.5km)で合計140.000ドン。

  • メーター運賃:131.000ドン
  • 通行料:9.000ドン

当時のレートで791円。安すぎるなあ・・・

 

 

 

チェックインは14時からだったので(今はまだ8時)、荷物だけ預かってもらうことにしました。

※今からチェックインもできるみたいだけど、追加料金が必要

 

 

スターバックス

 

ホテルの近くのスターバックスへ。

※海外に行ったらまずスタバに行く癖あり

 

ドリップコーヒー(ショート)が45,000ドン。当時のレートで254円。

安いなあって思ったけど、思ったほど日本と違いはないなあー(シンガポールはもっと高かった)。日本ってほんと安い国なんだな。

 

カフェインを注入しながらしばし休憩。この後どうしようか作戦を練る。

 

 

 

つかスタバってフードはローカライズされてる感はあるけど、豆は世界のどの店舗でも同じなんですね(そりゃそうか)。知らなかった。あと同じシステムで店が回っている。

 

 

サイゴンスカイデッキ

とりあえず展望台に登ってホーチミンを上から眺めてみることにしました!

 

徒歩で移動

 

 

バイクが多すぎて横断歩道を渡れる気がしない・・・

 

 

 

 

10分ほどで到着!ここがサイゴンスカイデッキがあるビテクスコタワー。

サイゴンスカイデッキに登るのは有料です。200,000ドン(1,130円)と、まあまあなお値段。これは完全に海外からの観光客向け価格ですね。

でも登る価値ありでした!

 

 

 

こんな感じでホーチミン市街を360度見下ろすことができます。

ホーチミンって山が全然ないんだなー。超広い平野。で、河川(サイゴン川)が流れていて海に近い。

そりゃ大きな都市になるわ!商業が栄えるわ!って納得しました

 

サイゴン川

 

 

サイゴンスカイデッキは超おすすめ!ホーチミン旅行の最初、もしくは最後に来るのがいいと思います。

 

 

徒歩で移動

※街のど真ん中で立ちションしてるおっさんを発見。昔の日本もこんな感じだったなあ・・・

 

 

ホーチミン人民委員会庁舎(シティホール)

  • 1908年、駐在フランス人のためのパブリックホールとして設立
  • 1975年以降、ホーチミン人民委員会庁舎に

 

 

シティホールの前で写真撮ってたら現地の笑顔が素敵な怪しげなおじさんに絡まれましたー

おっさんのプロフィール・特徴

・日本人と結婚した

・日本に4回行ったことがある(浅草とか世田谷とか・・・)

・日本ダイスキ!

・やたら饒舌

・小道具の準備も完璧↓

・「最初は怪しいって思ったけど、優しい人でした!いろいろ案内してくれてありがとうございました!」的な感想が書かれた(by日本人観光客)・・・という体裁のノートを見せてアピールしてくる

・「これからベンタイン市場に行こう!で、市場とか他の観光スポットとか1時間くらい案内するよ!お金はいらないよ!」

・付近の観光スポット一覧の日本語版を見せてくる(←わざわざラミネート加工までしてあるやつ・・・むっちゃ用意周到)

 

 

むちゃ怪しい。これダメなやつだー・・・めんどくせー・・・

 

僕「今から高島屋に行こうと思っているんですよー」

おっさん「タカシマヤ、高い!ベンタイン市場に行こう!そのあとでタカシマヤに行けばいいでしょ」

僕「いやー・・・一人でベトナム観光したいんですよねー」

おっさん「1時間くらいだから!お金いらない!ベンタイン市場面白いよ!」

僕「いやー・・・」

 

 

最終的に、フー・・・っと息を吐いたあと、スーっと腹から息を吸って、

 

「僕は一人が好きなんです!!! 」「I love loneliness!!!!」

 

っていうわけわかんないことをドヤ顔で言って、なんとか振り切りました。おっさんが悲しい顔をしているように見えましたが、獲物を逃したからなのか、僕のことをかわいそうな人だと思ったからなのかはわかりません。

 

 

とにかくセーフ!あぶねー・・・ついていってたら市場付近で仲間と合流して、とんでもないことになっていたかも

※ベトナム人は日本人の相手に慣れているっぽい(簡単な日本語を喋れる人が多い)

 

 

サイゴンセンター(高島屋)

 

ベトナムに日本の高島屋が進出しているようなので、実際に見に行ってみました

ここサイゴンセンター(高島屋)は、外資企業を寄せ集めた感じの大型商業施設。1996年開業。これもドイモイの影響?

 

 

Yamazaki Bakery

 

お目当ては地下にあるヤマザキパン!ヤマザキパンがベトナムでどんなパンを売ってるのだろう・・・

日本でも売ってそうなパンばかり。安心感あるわー

値段は日本よりもちょっと安め?ベトナムと日本って日本人が思っているほどの差はないんだなー

 

3つパンを購入

  • カレーパン(36,000ドン)
  • あんぱん(25,000ドン)
  • シュガートースト(13,000ドン)

 

これを昼ごはんにするつもりでしたが、イートインスペースがなく、しかもビル内にも食べる場所がなかったので断念。やってしまったーーー

 

 

レストラン街

ってことでレストラン街を散策。大江戸横丁っていう日本食のレストランエリアがありました。日本食は海外でも結構人気っぽい。

 

 

Pizza 4P’s

高島屋の最上階にある人気の店っぽかったので入ってみました。

日本人が立ち上げたベトナムで有名なピザ屋とのこと。大人数でピザの生地をこねこねしています

 

モッツァレラサーモン寿司(78,000ドン)

 

ブッラータチーズのピザ(149,000ドン)

テリヤキチキンのピザ(ドン)

 

ピザの味はかなり薄め?日本人が想像するテリヤキよりも味が薄い感じ(上品な味とも言える←たぶんこれが正しい)

おいしかったー

 

 

接客もむっちゃ丁寧で、かなり良いお店だなと思いました!

 

 

欲しくもないココナッツを高値で買う

 

次はホーチミン市博物館へ・・・ってことで歩いている最中、気づいたらココナッツが右手に乗っていましたーーーー

(経緯)

博物館の入口どこかなって迷う

→棒手振りの人が声かけてくれて教えてくれる(「あっちだよ!」)

→流れで「日本人かい?そうだ!ココナッツあげるよー」って言われてココナッツを渡される(←強制)

「いや、いらねー」って思ったけどw、親切にしてもらったし発展途上国の人(←上から目線)にタダでココナッツをもらうのは申し訳ない…!

→施しの気持ち100%で「お金払いますよー」って言う

→ココナッツ商人「ワンフィフティー!」

→いくらなのかようわからん(この時点では15000ドンだと思ってた)

→財布を出して、「これ・・・?」って聞く

→「そうそれ!あとワンハンドレッドね」

→「なんかおかしくね?これダマされてる?ボッタくられてる?」って(ようやく)気づき始めて、渋り始める日本人

→でも右手にはココナッツ もう後には引けない・・・

→ココナッツ商人「大丈夫!お釣りはちゃんと渡すよ」

→僕「ならいいか・・・」お金を渡す

→お釣りもらう

→さいならー

 

あとで計算したらココナッツ1個900円くらいで買ってました。やられたーーーーーーー

施しの気持ちでお金を払おうとしていたのに数百円とられたくらいでブチギレる日本人

※ベトナム人が日本人に親切にするのは、何か売りたいものがあるからです

 

 

そして初めてココナッツを飲んだんですけど、生のココナッツってたいして甘くないんですね・・・まずくはないけどおいしくもない

 

 

ホーチミン市博物館

 

ココナッツの微妙な甘さを感じながらホーチミン市博物館に到着。

 

 

ここはホーチミン市の歴史を学ぶことができる博物館。冷房は効いていません(要注意)

 

 

ホーチミンは陸運と海運の結節点に位置する→だから商業都市として発展した

 

抗仏レジスタンス

 

ベトナム戦争

 

サイゴン陥落

 

外には戦車が展示されていました。

 

 

1時間もかからずに一周できる小さめの博物館です。ホーチミン中心部からも近いので、おすすめです!

 

 

ロイヤルホテルサイゴン

 

14時になったのでホテルにチェックイン。ロイヤルホテルサイゴンっていう、ホーチミン中心部にある4つ星ホテルです。

部屋をアップグレードしてくれました!ありがたや!(プレミアムデラックス→オリエントデラックス)

 

 

こちらがその部屋。でかい!!!

 

 

これで1泊17,158円です。ホテルはシンガポールよりも明らかに安い

 

飛行機で全然寝れなかったので、昼寝

 

 

3時間ほど寝たあと、ヤマザキパンのパンを食べる

 

カレーパンは食べたことある味。普通においしい!ちょっとカレーあんが少ないかも

 

あんぱんも食べたことある味。安心感あるーー

 

シュガートーストは本当においしかった!これ大好きなんですよねー

 

ってことで、ベトナムのヤマザキパンは日本のヤマザキパンと同じものを売っているっぽいです。

 

 

このあとグダグダして、ワールドカップ日本代表戦をベトナムのホテルから観戦

んで、そのまま寝ましたー(結局チェックインしてからずっと部屋にいました)

 

 

明日はホテルの朝食ブッフェからスタート!ベトナム戦争の博物館に行ったり、ベトナムコーヒーを飲んだり、バインミーを食べたりします

 

 

ぜひシャカマガLetterの登録お願いします↓

 

3日目・4日目

ベトナム ホーチミン旅行3泊6日のリアルタイム記録②【2022年12月】

ベトナム ホーチミン旅行3泊6日のリアルタイム記録②【2022年12月】2022年12月のベトナム ホーチミン旅行について、自分用のメモとしてまとめておきます。 ...

 

4・5日目

ベトナム ホーチミン旅行3泊6日のリアルタイム記録③【2022年12月】

ベトナム ホーチミン旅行3泊6日のリアルタイム記録③【2022年12月】2022年12月のベトナム ホーチミン旅行について、自分用のメモとしてまとめておきます。 ...

 

 

ベトナム滞在で考えたこと・学んだことはこちらの記事で

準備中

 

 

望岡 慶
望岡 慶
おわり

 

おすすめの学習教材

通信教育

(小学)通信教育まとめ記事

 

(中学)通信教育まとめ記事

 

(高校)通信教育まとめ記事

 

(不登校)通信教育まとめ記事

 

→家庭教師がいい人はこちらで探せます!

 

 

学習漫画・参考書

日本史の漫画まとめ記事

 

(中学)歴史の参考書まとめ

 

(高校)日本史の参考書まとめ

 

(高校)地理の参考書・問題集

 

社会科チャンネル

 

社会科(歴史・地理・公民・政治経済)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

 

 

日本の魅力を探す旅

https://www.youtube.com/watch?v=8q-ZWqvSb0M

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA