社会問題・リテラシー

「結論ありきタイプ」or「根拠ありきタイプ」

 

コミュニケーションをする時は、相手が「結論ありきタイプ」と「根拠ありきタイプ」のどっちなのかを見抜くべし。

 

 

結論ありきタイプ

特徴

先に結論が決まっていて、根拠は後付け

自分の結論をサポートする根拠ばかり考慮する(自分の結論に合わない情報は無視する)

※「常識」を根拠として持ち出しがち

 

 

他者からの評価

(プラスの評価)

  • ブレない人
  • 一貫性がある人

(マイナスの評価)

  • 臨機応変じゃない人
  • 柔軟じゃない人

 

 

根拠ありきタイプ

特徴

いろんな情報を踏まえた上で、最後に結論を出す

 

 

他者からの評価

(プラスの評価)

  • 臨機応変な人
  • 柔軟な人

(マイナスの評価)

  • ブレる人
  • 一貫性がない人

 

 

気をつけること

2人が同じ結論に至ったとしても、片方は「結論ありきタイプ」でもう片方は「根拠ありきタイプ」な場合は要注意。考え方が同じわけではないので、本当に意思疎通できているとは言い難い。

 

望岡 慶
望岡 慶
おわり

 

おすすめの学習教材

通信教育

(小学)通信教育まとめ記事

 

(中学)通信教育まとめ記事

 

(高校)通信教育まとめ記事

 

(不登校)通信教育まとめ記事

 

→家庭教師がいい人はこちらで探せます!

 

 

学習漫画・参考書

日本史の漫画まとめ記事

 

(中学)歴史の参考書まとめ

 

(高校)日本史の参考書まとめ

 

(高校)地理の参考書・問題集

 

社会科チャンネル

 

社会科(歴史・地理・公民・政治経済)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

 

 

日本の魅力を探す旅

https://www.youtube.com/watch?v=8q-ZWqvSb0M

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA