島根県

堀川めぐり遊覧船がディズニーのあれみたいだった【旅行ブログ】

 

2022年4月に島根県に行って、松江城の城下町にある堀を小船で巡る「堀川めぐり」を体験してきました。

堀川めぐりの魅力を紹介しつつ、僕が思ったことを述べたいと思います!

 

 

堀川めぐり(松江城の遊覧船)

屋根つきの小さな船に乗り込んで、松江城のお堀をぐるっと一周します。

 

大人1,500円(一日乗車券:その日なら何度でも乗れる)

 

 

出発!

水面が近くて面白い!

 

 

船頭さんが船を操船しながらいろいろ説明してくれます。

 

しばらくは堀川めぐりの雰囲気をお楽しみください!(僕の感想は最後に言います!)

 

日本の道100選にも選ばれた城下町・塩見縄手

 

江戸時代に中級武士が住んでいた武家屋敷

 

堀川めぐりのコースの全長は約3.7km

遊覧時間は約50分とのこと。

途中で17個の橋の下をくぐります。

 

 

松江城の西側の内堀に入りました。

いろんな動植物がいるエリア(ディズニーランドのジャングルクルーズっぽい笑)

 

亀が日向ぼっこ(甲羅干し)をしていました。

 

 

そしていよいよ堀川めぐり名物の「下がる屋根」

低い橋の下を通る時は屋根を下げるので、かがむ必要があります。

思ったよりも低くなってビックリ!結構しんどいです(笑)

 

屋根を下げる橋は4ヶ所あるとのこと。

 

 

松江城の南側の外堀まで来ました。

 

なんと船頭さんが安来節という歌を歌ってくれるようです!

 

うまーーー!歌が橋に反響して良い感じ(ディズニーシーのゴンドラっぽい笑)

 

 

日本銀行の跡を利用したカラコロ工房

 

 

石の階段(昔の船着場のなごり)があります。

 

 

またまた屋根が下がります。

 

 

すぐさま次の屋根下げスポット。結構きついー

 

 

そして最後に松江城撮影スポットにやってきました。

やっぱり渋くてかっこいいなー

【100名城めぐり #2】松江城(64)【旅行ブログ】

 

これで堀川めぐりは終了。

 

堀川めぐりの感想

最後に僕の感想を言うと、、、

「面白かったー!松江城に行ったらぜひ乗ってほしい!」って感じです。

 

正直に白状すると、

1周50分で結構長くて途中で気持ちがダレちゃったり、屋根が下がると何も景色が見えなくなるから途中で飽きちゃったり(夏以外は屋根を透明にした方がいいのでは?)と、

思うところもなくはなかったのですが、とは言っても、屋根が下がる体験はアトラクションみたいで楽しいし、ディズニーランドのジャングルクルーズとディズニーシーのゴンドラの良いところ取りをした感じで、とっても楽しい船旅でした。

 

松江城に行った際は、ぜひ体験してみてください!

【100名城めぐり #2】松江城(64)【旅行ブログ】

 

望岡 慶
望岡 慶
最後までお読みいただきありがとうございました!

続きはこちら→

 

Vlogはこちら

 

島根県の観光スポットまとめ記事はこちら

 

 

おすすめの学習教材

学習漫画・参考書

日本史の漫画まとめ記事

 

(中学)歴史の参考書まとめ

 

(高校)日本史の参考書まとめ

 

(高校)地理の参考書・問題集

 

通信教育

(小学)通信教育まとめ記事

 

(中学)通信教育まとめ記事

 

(高校)通信教育まとめ記事

 

(不登校)通信教育まとめ記事

 

→家庭教師がいい人はこちらで探せます!

 

社会科の本質をわかりやすく【旧”社会科チャンネル”】

 

社会科(歴史・地理・公民)の内容について、本質的な部分をわかりやすく解説するチャンネルです。

【方針】

  • 「つまりどういうことなの?」「なんでこれが大事なの?」ってのを解説する(木で例えると、葉っぱの部分じゃなくて幹の部分を説明する感じ)
  • 細かい内容は省略する
  • 社会科は人間の営みに関する学問なので、当事者のことをちゃんとイメージする(人間の心理も考える)
  • 「社会は暗記すればOK!わからなくても覚えりゃいい!」っていう人を減らす

 

【対象】

  • 中学生〜大人(本質的な部分を解説しているので、中学社会にも高校社会にも対応しているはず!)

※細かい内容はあまり扱わないので、細かくてマニアックな内容を求めている人は満足できないと思います。マニアックさを求めている人は、別のチャンネルを観るのがおすすめです。

>>チャンネルはこちら

 

 

歴史観光Vlog

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA